ソラマメブログ

2009/12/19

3D-COATを使ってみたでござる。

師走!!
謎の布石通り、他所のゲームに浮気してフィールドを駆け回っておったでござるよ。
ごぶさた~。(´・ω・`)ノ

SLを離れて別ゲーで遊んだり、フツーのCG作ったり、のほほんと過ごしておる間にちょと面白いソフトを発見したのでご紹介。
3D-COATというスカルプトソフトでござる。


(追記:12月20日、購入しますた。 少し作業進めてみたので画像差し替え。)

スカルプトソフト」と聞いて「スカルプテッド・プリムを作るツールかな?」と思うのは立派なSL脳
(SL関係ブログの記事でござる故、そう思うのが普通でござるな。笑)
今回お話するスカルプトソフトとは、ZBrushをはじめとする、CGオブジェクトに細かいディテールを描画する為のソフトウエアでござる。

スカルプトソフトの元祖とも云うべき「ZBrush」は、元々3Dオブジェクトを二次元のキャンバスに配置して、ライティングなどを施し一枚の絵を仕上げる…といったコンセプトのソフト(だったはず)でござった。故に昔は「2.5Dペイントソフト」などと呼ばれておったのでござる。
コンセプト的にちと普通のCGソフトとは毛色が違うためなかなか普及しなかったのでござるが、このソフトのモデラーで使用する、ブラシによって細かいディテールを作る(彫り込む=彫刻=スカルプト)際の使い勝手があまりに良いので、この部分がクローズアップされて一般的なCG制作のワークフローに組み込まれるようになったのでござるな。
そういった3DCG分野での需要に応えるカタチで、モデリングや3Dペイント機能、テクスチャ(カラーマップ以外にも、ディスプレイスメントマップ、ノーマルマップなど)の作成機能が強化され、今ではハリウッド御用達のスカルプティングツールに成長したソフトでござる。
(映画「ロード・オブ・ザ・リング」や、「パイレーツ・オブ・カリビアン」などで使用されたことでも有名。)

この「スカルプト」と呼ばれるツールの特徴は、SLのクリエイターさんも良く使っておるであろう「メタセコイア」のようなポリゴンモデラーとは違い、ポリゴンの頂点を直接弄るのでは無く、ペイントソフトのブラシのようなインターフェイスで、ポリゴンの塊を押したり引いたり、削ったりしながらカタチを整え、表面の細かいディテールまで描き(彫り)込んで行けるトコでござる。
故に、有機的な形状や細かいディテールを作るのはポリゴンモデラーに比べてすこぶる直感的且つ早い訳でござる。

文章では解り辛い故、拙者がむか~し評価版で遊んでいた頃のSSを。



これは、球体を変形しながらポリゴン分割を増やして行き、表面のシワや皮膚の肌理などまで彫り込んでいく作業の流れでござる。
こんな感じで、粘土の塊をこねるが如く形状を制作できる訳でござる。

さて、ハリウッドでも使われているようなCGソフトって、いったいいくらするのー!?
ってトコがやはり気になるトコでござるが、現在販売しておるZBrushのバージョン3.5R3は 595$。
今は円高でござる故、1US$ = 90JPYとして 53,550円。

思った程高くもないでござろ?
(注:日本の代理店を通して買うと、日本語でサポートが受けられる代わりに9万円以上に…ううむ。)

後発の「Mudbox」というソフトもあるのでござるが、こちらはCG業界の殿様会社Autodeskに買収されてしまい、10万円オーバーの高価なソフトになってしまい申した。;;

ほんで、今回めっけた「3D-COAT」と云うウクライナ発のスカルプトソフト。
これが何と285$ !  評価版をDLしてから30日以内に購入すれば、更に50$引きで 235$という低価格。

実はこのソフトも昔、評価版をいじったような記憶があるのでござるが(アイコンに見覚えがある…)、名前も3D-Brushとかって名前で、機能的にもZBrushの超簡易版…みたいな印象だったはずなのでござる。
これがいつの間にか、スゲー勢いで進化しておる様子。
有志による日本語化も進められて、インターフェイスのローカライズもほぼ出来上がっておるでござる。 現在もユーザからの要望を取り入れつつ物凄い更新頻度で機能追加しており、開発者のやる気とユーザの熱気を感じる、何とも雰囲気の良いソフトなのでござるよ。


何故か評価中にはジジイを作ってみたくなるの図。 シワシワ作るのが楽しいのでござるな。

拙者もまだ最新評価版を試用しておる段階でござるが…
ボクセルモデリング、スカルプト、3Dペイント、リトポロジー機能、UV展開機能まで付いたソフトが2万円強とは…。
各機能には若干クセがある感は否めませぬが、UV展開とリトポロジー(ポリゴン構成の変更、貼り直し)機能などはかなりの高機能。
3DCGやってる人なら、趣味であっても取りあえず買っておいて損は無い…超お得な印象でござる。
(実際に、これら機能のひとつだけ…を単体のソフトとして数万円で売ってるようなモノも在るのでござる。)

で、つらつらと各機能を試していたらば、メニューの中にセカンドライフオブジェクトのインポート、エクスポート機能があるのを発見。
…んが、残念ながらこれは使い物にはならなかったでござる。
恐らく、いちユーザからの要望で付けて見た…的な機能なのでござろうが、そのまま要望が盛り上がることなく放置されておるのではないかと推測。(笑)
しかしながら、そのようなニッチな要望であっても採用してしまうレスポンスの良さには好感が持てると云うものでござる。

SL専用機能は残念な出来ではござるが、メタセコイアなどで作ったスカルプテッド・プリム用の形状をOBJ形式で読み込んで、直接ペイントしてカラーマップを作るといった用途には、十分過ぎる威力を発揮するでござるよ。
Photoshopと同様にレイヤーを使ったペイントが可能でござるし、このレイヤーを保持したままPhotoshopと連携しての作業もできるようでござる。

SLアバターのOBJデータを読み込めば、スキンやクロス(服)のペイント等にも使えるでござるな。



使いこなすには、それなりに3DCGの知識とマシンパワー(CPU速度とビデオカードの性能、大量のメモリなど)を必要とするのは、3Dソフトとしては仕方の無い部分でござる故、SLクリエイター皆に勧める…と云うタイプのツールではござらぬが…。
興味のある人は試用版を使ってみると良いでござるよ。


なんか久々の記事は、SLとは関係あるようで無いカンジのビミョウな内容でござった。
まいっか。 でござる。
  

Posted by KT爺 at 12:45Comments(5)TrackBack(0)ものづくり

2009/08/02

KTG "BONSAI" LB設置。

暑中お見舞い申し上げまする。
植木屋「五郎松」八代目・五郎左衛門ござる。(設定テキトー。)

思いつきで始めたスカルプ植物シリーズでござるが、思いの他好評でチョーシに乗るジジイ。
さて、お友達の千里さんちで、ラッキーボードなるものを見かけて、欲しくなったので買ってキタでござる。 買ってきたは良いが、入れるものが無い…ので、既存の商品のオマケでござるが、松の盆栽を放り込んでみたでござるよ。

ちょこちょこ質問やらリクエストがあったので、店内ディスプレイで使っておる盆栽の台と銘札をくっつけておいたでござる。



こういう飾りモノは、サイズ変更が出来ぬと何かと使いにくい…のではござるが、これを編集可で配ると商品の「」が売れなくなってまうのでご勘弁くだされ。
(松だけ引っこ抜いて拡大すっと、商品版の「松」と同じように使えてしまうでござる。)

商魂逞しきジジイは、こういうトコも抜け目が無いのでござる。 えっへん。(←?)

さて、設置したは良いが… SS撮るとビューワ落ちるし、メンドーだのう。
と思ってたら、早速ハッケンして紹介して下さっておるご友人をめっけたので、勝手に拝借。

過去に1回 2回も会っているにも関わらず、ジジイの「はじめまして~」攻撃(←茶飯事)に、笑顔で後頭部ドロップキックをかまして下さった、心優しき 「やり…」 もとい、「やまり王子」殿の記事でござる。

http://yamari.slmame.com/e695855.html

こんなカンジで、白翁堂本店の植物ベンダーコーナーに設置しており申す故、庭でも眺めながらまったりとゲッツしてって下されば、これ幸い。
おーじさま、ご紹介 かたじけな~い。^^

先日発売した「向日葵」の方も、おかげさまでご好評を頂いており申す。
暑中お見舞い代わりに、日頃お世話になっておるご友人の方々に、無理矢理押し付けたりしておったのでござるが、早速キレーなSSを撮って送ってくれた、律儀でカワイイ弟子「せいちゃん」の記事も勝手に拝借。

http://sey.slmame.com/e694724.html

弟子」とか云ってると、超人気SHOP「:sey 」 の熱狂的ファンの反感を買って、
ブログ炎上 → 祭り → 白翁堂知名度アップウマー
となるかもしれぬ故、ここは敢えて「弟子」呼ばわりでござる。

商魂イヤらしいジジイは、こういう緻密な計算もするのでござる。 げっふん。(←皮算用)


さて、後半はなにやら「ジジイの歩み」コーナーっぽくなって来たので、このまま流れに任せるでござる。

実は最近、「そろそろ次のスキンでも作るかのう~。」と、鬼が大爆笑しそうな事をのたまっておるジジイなのでござるが、鬼はさて置き本人は至って本気のつもりな気がするかもしれない(既に怪しい)故、準備も兼ねて久しぶりに女性アバター姿で過ごしておるのでござる。
女性アバになると、普段は付けないフェイスライトを付けてみたり、似合う髪の毛や服を探したり…と、これまたメンドっちい事になるのでござるが、メインキャラでは無い女性アバターには、あんましお金を掛けたくない。

商魂を通り越して、只の どケチジジイでござる。 テヘ。 (←可愛くごまかしてみる)

そんなジジイにも、心優しいご友人の方々は、質のいいフリーのお店を案内してくれたり…
はたまた、その哀れな姿に見兼ねて、自前の商品をめぐんでくれたり…と、涙なくしては語れぬ、美しい友情に触れる毎日なのでござるよ。

この触れ合いこそが、SLの醍醐味でござるよなあ~。 (←ケチ正当化)

その見兼ねたご友人の1人… もとい、2人。 「うみうさぎ」のおねーさん方に、新作の服を頂き、キャピキャピしながら女人の楽園こんな雰囲気)の仲間入りをさせてもろた、
ジジイ78歳(時々増減)。
 熱い夏を満喫しており申す。

振り返らずに、走り続けよう! 狩猟も解禁された事だし。(←謎の布石)
と、ココロに誓うジジイでござった。


SS撮ってね~もんで勝手に記事拝借協力(拝借順):

千里殿
http://senri0h.slmame.com/

やまり殿
http://yamari.slmame.com/

resey殿
http://sey.slmame.com/

うみうさぎ(じぇた&うぃんりー)殿
http://hiyoko.slmame.com/

ノンコ殿
http://nonko.slmame.com/
  

2009/07/31

KTG SCULPT PLANTS「向日葵」発売。

すっかり植木屋なジジイ。
友人のリクエストで、今度は向日葵(ヒマワリ)に挑戦。



KTG SCULPT PLANTS 「向日葵」

コピー不可バージョン:L$300
ヒマワリ3本、影用平面プリム2種4枚 入り。
(すべてコピー不可)

コピー可バージョン:L$1200
ヒマワリ1本、影用平面プリム2種、入り。
(すべてコピー可)



オマケ…は、特に思い付かなかったので、今回はナシでござる。

特筆すべき点は… ん~~~~。
影の色をちょと工夫した。。くらいかのう。(本体じゃないし。笑)
カラーブリード感を出してみたのでござるが、編集でオブジェクトの色と透明度をいじってあげれば、調整できるでござるよ。
普通のグレーの影にしたければ、カラーを黒にしてあげれば良いでござる。

早速大量に植えてもろて、ひまわり畑になった図↓



壮観でござる。  

Posted by KT爺 at 12:04Comments(0)TrackBack(0)商品紹介

2009/07/23

KTG SCULPT PLANTS 「松」 発売。

前回の試作で気を良くしたジジイ。
当初の目的であった「」を制作し申したよ。

予想はしておったものの、松葉のテクスチャ制作でちょと苦労…
いや、えれ~苦労したでござるが(10回描き直したよ…;;)
なんとかまあ、松に見えないこともない…てトコまででけたかな…?
てな訳で、強行リリース。

KTG SCULPT PLANTS シリーズのテーマは「姿の良い、低プリムの植物」でござる。
今回の松は、この姿と量感にして何と5プリム
なかなか優秀ではなかろうか…と、絶賛自画自賛中でござる。



KTG SCULPT PLANTS 「松」

コピー不可バージョン:L$300
松の樹2種類(それぞれ1本ずつ)、影用平面プリム2種、松の盆栽1鉢 入り。
(すべてコピー不可)

コピー可バージョン:L$1200
松の樹2種類(それぞれ1本ずつ)、影用平面プリム2種、松の盆栽1鉢 入り。
(すべてコピー可)

松の樹本体は、下図のように形が違うモノが2種入っておるでござる。



ほんで…恒例にしてしまうと自分の首を絞めそうなのではござるが;;
今回はおまけオブジェクトとして、「松の盆栽」を作ってみたでござるよ。

松の樹5プリムに、鉢の部分1プリムで、計6プリムの盆栽でござる。

設置例として、標準プリムでディスプレイ台を作って、銘など付けて遊んでみたでござる↓。



本体よりも、ディスプレイ台の方にプリム数を割く事になってしもたでござるが…。;;
長崎幕末の「白翁堂」本店にて実物展示しており申す故、見物がてら一度遊びにおいでくだされ。^^  

Posted by KT爺 at 13:38Comments(0)TrackBack(0)商品紹介

2009/07/07

KTG SCULPT PLANTS 発売。

ヘロ~(´・ω・`)ノ でござる。

実はもう随分前からなのでござるが…
拙者のPC環境では、SLクライアントからローカルのハードディスクにアクセスするような操作をすると、CPU使用率が100%になったままクラッシュする…という症状が続いておるでござる。

故に、テクスチャをはじめとする各種ファイルのアップロード、スクリーンショットの保存など、全滅。 ファイル1個アップ(保存)するたびに、数秒後に落ちる…ということを繰り返さないとならない状態なのでござる。;;

何かつくるぞ! とINしても、アップロードで力尽きるジジイの今日此の頃。
皆様如何お過ごしでござるかな。

さてさて…そんな困難に立ち向かいつつ、不屈の精神で作り上げた新商品のリリースでござる。(同情してください。)

ちょと思い立って、低プリムのスカルプ植物を作り申した。

本当は姿の良い「松の木」が欲しくなった…のがきっかけでござるが、枝葉の部分を如何に低プリムで表現できるか…を、いろいろ試作しておったらば結構良い感じになったので、先ずは以前、板プリムで表現しておった「」をリメイクしてみる事にしたでござる。
(竹は3Dモデルとして作っており申す故、テクスチャ作るのが楽なのでござるよ。)

ついでに、白翁堂本店の庭に植えてあった灌木(植え込み)もパッケージングしたでござる。
実はこっそり販売もしておったのでござるが、誰も気付いてくれなかったようで、さっぱり売れませなんだ。わはは。


そんな訳で…



KTG SCULPT PLANTS 「竹」

コピー不可バージョン:L$300
竹3本(コピー不可)、たけのこ3本(コピー可)、バックグラウンド用平面プリム1枚(コピー可)入り。

コピー可バージョン:L$1200
竹1本(コピー可)、たけのこ3本(コピー可)、バックグラウンド用平面プリム1枚(コピー可)入り。

バックグラウンド用平面プリムは、竹数本をまとめてレンダリングしたテクスチャを貼った平面プリムでござる。 2~3枚を組み合わせれば、旧バージョンの竹と同じものが出来る(要するに使い回し。笑)でござる。
竹林を作りたいとき等に、バックに配置してやると量感が増して良い感じでござるよ。

可愛い「たけのこ」は、おまけオブジェクトでござるが、テクスチャをゼロから描き起こした故に、「竹」本体より時間掛かってしもたでござる。とほり。

竹は1本2プリム。 たけのこは1プリム。
何れも低プリムでござるが、なかなかの見映えになったと思うでござるよ。
角度やサイズを変えながら数本を群生させてやれば、ぐっと雰囲気が出るので是非お試しくだされ。
このプリム数なら、竹林も夢では無いでござる。



奇しくも今日は七夕。季節的にもぴったりでござるし、七夕飾りのベースとしても是非~。
でござるよ。



KTG SCULPT PLANTS 「灌木」

コピー不可バージョン:L$100
植え込み2個(コピー不可)入り。
(接地部が絞ってあるタイプと、真っ直ぐなタイプ2種、それぞれ1個づつ)

コピー可バージョン:L$500
植え込み2個(コピー可)入り。
(同じく2種、それぞれ1個づつ)

こちらは、タッチすることで雪が降り積もった状態のテクスチャに切り替える事が出来申す。(季節外れ。笑)
何れも購入時のダイアログでは(no modify) と表示されるようでござるが、これはスクリプトのパーミッションが編集不可なだけでござる故、サイズ変更は可能でござるよ。


お。

そうでござった…七夕と云えば、拙者のSL誕生日ではござらぬか。
おめでとーっ わし! ジジイ、満2歳でござるっ。

皮屋、雑貨屋、大工、呉服屋、刀匠…ときて、次は植木屋。
拙者の辞書に「節操」の文字は無いでござる。

この2年間、ず~っとフラフラとよろづ屋状態な白翁堂でござるが、呆れずに御贔屓にして下さる方々に感謝でござる。 今後とも宜しくでござる~。
  

Posted by KT爺 at 14:41Comments(12)TrackBack(0)商品紹介

2009/05/05

PVつくってみたよ。



は~、篭った篭った。
ただいま~! (`・ω・´)ノ

山中の剣術道場に篭り、心血注いだ成果物が完成したでござる。

「KTG KATANA "HAKUOU" プロモーションビデオ」



え~と…。
山篭りしてまだ刀で遊んでたのかよ!
みたいなご意見はごもっともでござるが、ジジイはとても楽しかったので良しとしてくだされ。
所詮は自己満足の為に遊んで…げふげふっ。

しかしっ! 趣味とは云え、動画とは云え、決して手は抜いておりませぬよ!
…てか、趣味だからこそじっくり楽しみながら作れたのではござるが。



山に篭ってすぐに、先ずはBGM用の楽曲を作るトコロからスタート。
曲のタイトルは「白翁」。 テーマは和楽器とオーケストレーションの融合。(なんちて。)
作曲、編曲、ほんでオーケストラのメンバーを探し回り、わしは太鼓と尺八と三味線のお稽古。
(ウソです。打ち込みです。)
撮影、素材制作、ビデオ編集…と、3D作業以外は、どれも数年ぶりに掘り起こした趣味ばかり。
ソフトウエアの使い方なんかとっくに忘却の彼方でござった故、あちこちのサイトで情報を集めながら、思い出しながらの、それはそれは亀の歩みのような作業でござった。

兎も角、今回もジジイ、がんばった。

動画投稿サイトにアップしたのでござるが、デフォルトのプレイヤーサイズだと映像が縮小されて、文字のエッジなどが歪んで見えるでござる。
そんな訳で是非、フルスクリーンでご鑑賞頂けると、これ幸い。


  

2009/03/28

KTG 刀"白翁"居合モデル発売

だっはっはっはっは~~~、は、は、半年かかったでござるが… orz
やっとこ発売でござるよ。
取りあえず「白翁堂」の本店、及び各支店にて販売開始でござる。

ええ、ええ、ニッチな需要でござろう。
良いのでござる、それで良いのでござる…
誰も買ってくれなくたって… わしの…お宝でござるもの…
ぐしぐし、えぐっ ;;

そんな訳で拙者はしばらく、この刀を持って山に篭るでござる。
探さないでください。


                            五郎左衛門。



KTG katana "HAKUOU" Iai motion model
1000L$



  

Posted by KT爺 at 07:16Comments(7)TrackBack(0)商品紹介

2009/03/24

じじいの歩み09年3月

トゥーッス。 ジジイでござる。
今月の亀の歩み記録コーナー。(先月すっ飛ばしたのはノータッチで。)

「のんびりニョロニョロ、いつまで刀いじくってんだYO!!」
…と云う世間様の熱いご声援(←?)にお答えして、がんばってるつもりのジジイでござる。

いやはや、あんまし時間かけ過ぎて、拙者もいい加減飽きて…
もとい、疲れて来たでござる故、ここらで本腰入れないとホントにお蔵入りしそうでござった。;;
こういうのはイッキにやらんと中途挫折の可能性がアップするばかりでござる。

とは云え、スクリプトを使った商品には、バグやその後のサポート等が付いて回るもの。
ジジイなりに慎重に慎重に…その手間を減らす対策も含めて練っておったのでござるよ。

そんな訳で、先月あたりから体中の汁を飛ばしながら(←状況解りません。)がんばったジジイの成果ブツ。
やっとこ目処が立ったカンジがするでござる。

KTG katana "HAKUOU" Iai motion model Online help
http://www.kutsugi.com/hakuou-do/ktg_katana_help/index_j.html



予価3000L$ !
…強気過ぎ?? そうでござるか。 やっぱし?…

2000は??
や、確かに…戦闘はできない刀でござるが…

じゃ、1500…
いやいやいや、拙者的には、すご~~~~く手間暇かけて
…って、そんなのカンケーねえでござるか?

う~ん…じゃ、1000くらいかのう…
コンバット用は800くらいですと??
・・・・・・コ…コンバットやりたかったら、コンバット用買っとけ!!! でござる。

うわああああ~~~~ん!!(´;ω;`)
続報を待て!  

Posted by KT爺 at 21:07Comments(2)TrackBack(0)ジジイの歩み

2009/01/17

じじいの歩み09年1月

おいっす。 ジジイでござる。
新年早々体調を崩してシオシオのジジイでござるが、おかげさまでぼちぼち復調しつつあり申す。

今日はちと、SLとは関係の無い宣伝でござる。

拙者がCGアニメーション(&ちょこっとモデリング)で参加したTVアニメ
「RIDE BACK」 が、先週より放送開始されたでござる。

本来は2008年の秋放送スタート予定で、拙者の担当作業自体は昨年の夏頃には終わっておったのでござるが…
その後、完成が遅れに遅れ(笑)やっとこ先週からのオンエアと相成り申した。

制作は老舗マッドハウスでござる故、アニメーションのクオリティは折り紙付きでござる。
先週、拙者も第一話を視聴してみたところ…内容的にもなかなか面白くなりそうな予感でござったよ。

アニメ好きな方は、是非観てやってくだされ~。

放送日と時間は下記サイトをご参照くだされ。
「RIDE BACK」

載っけられる画像が無いので、ちと寂しい記事でござるが、本日は此れにて。  

Posted by KT爺 at 12:23Comments(5)TrackBack(0)ジジイの歩み

2009/01/08

KTG Katana 「白翁」武蔵拵 Omt 発売

あけおめぱっくり。
数日前から持病が再発して、入院寸前のジジイでござる。orz

初詣で「魔」に追い回された上に、破魔矢を貰い損なったのが祟ったのでござろうか…。
新年早々病院通い…とは情けない限りでござる。(´;ω;`)
しばらくは点滴で誤魔化しながらのスローな活動になりそうでござるが、なんとか気合で乗り切るでござるよ!

そんな訳で、今年一発目の新商品のご紹介でござる。



KTG katana「白翁」武蔵拵 Ornamental Model(アタッチ用)
300L$




KTG katana「白翁」武蔵拵 Ornamental Model
450L$




KTG「刀掛け台」
120L$


開発中の居合刀の、NO SCRIPT バージョン。
「抜刀モーションはいらね。」な方向けの、お飾り用のアイテムでござるな。
腰に差して歩きたい方向けのアタッチ用と、部屋に飾りたい方向けの据え置き用を用意し申した。
用意…はしたものの、部屋に飾るには十分なプリム数の余裕が必要でござる故、よくご確認の上ご購入下され。
あと、手持ちの刀を飾りたい方向けに、「刀掛け台」のみも販売するでござる。

「白翁堂」本店、及び各支店にて販売中でござる~。  

Posted by KT爺 at 07:22Comments(6)TrackBack(0)商品紹介